クレンジング

ちふれ【ウォッシャブルコールドクリーム】は毛穴が悪化?肌が乾燥する?成分&正しい使い方

ちふれ

今SNSでバズったスキンケア「ちふれ」のクレンジングが色々と話題になっています。

これを使えば毛穴がなくなる?

汚れがごっそり落ちる?

今すぐ試したくなるような口コミが殺到しているんです。

そんな気になるクレンジングの全貌と真実をご紹介します♡

【ちふれ】ウォッシャブルコールドクリーム(¥650)

ちふれ

SNSで話題になっているのがこの「ウォッシャブルコールドクリーム」です。クレンジングとマッサージがこれ一つで出来るというアイテムになっています。

【ウォッシャブルコールドクリーム】(¥650)

  • 300gで¥650と大容量でコスパが良い
  • マッサージ&クレンジングに
  • 前々年比2.7倍の出荷数

元ネタは分からなかったのですが、インスタグラマーさんかユーチューバーさんの発信から広まったものだと思います。このちふれのクレンジングと「ビオレ」の洗顔ジェルを組み合わせると毛穴がなくなるだとか、汚れがごっそり落ちると話題になったんです。

口コミでも驚くほど「良い口コミ」が集まっています。

こんな口コミを見たら使いたくなるのもよくわかります。実際にこのクレンジングはどんなアイテムなのか見ていきましょう。

【ちふれ】ウォッシャブルコールドクリーム成分解析からみるメリット・デメリット

ちふれ

ミネラルオイル/エチルヘキサン酸セチル/ワセリン/ステアリルアルコール/ステアリン酸/ダイズ油/PG/ポリソルベート60/ベンタオレイン酸ポリグリセリル-10/メチルパラベン/プロピルパラベン/水酸化K/トコフェロール/Bht/水

 

ちふれの成分表記はかなり親切で「どんな目的で配合しているのか」「何%配合しているのか」という細かい部分まで記載があります。

そして一番のメイン成分となるのが「ミネラルオイル」。これは化粧品に良く使わるるオイルで安全性は非常に高いです。油性の汚れを綺麗に落としてくれる効果があるので「毛穴汚れ」「メイク汚れ」はかなり落としやすいです。

しかし、この「ミネラルオイル」は肌に必要な皮脂や潤いまでも洗い流してしまうという特徴があります。「脱脂力」が強いのです。

【メリット】汚れが綺麗に落ちる
【デメリット】乾燥しやすい

言い方を変えるとこの「ミネラルオイル」はメイクの汚れを落とす事には長けているけど、頻繁に使えば「乾燥肌」を誘発する成分でもあります。

ちふれ

クレンジングとしては蛇足的な成分も少なく非常にシンプルなつくりです。ステアリン酸・水酸化Kの組み合わせを見ていると石けんのようなつくりだなとも感じます。

【成分から見る結論】

かなりシンプルな構成ではあるが、主成分になっている「ミネラルオイル」は脱脂力が強く乾燥を招きやすい。汚れが落ちる・角栓に効果があるという口コミはあながち間違いではないが、その反面デメリットも大きい。

オイル
【ベビーオイル】でクレンジングはできる?角栓への効果や正しい使い方について解説♡ネットで話題になってる「ベビーオイル」でのクレンジング。 安いし口コミが良いしとっても気になる! でもこれ本当に安全なの?メ...
オイル
【馬油】で洗顔・クレンジングはOK?角栓に効果あり?メリット・デメリット&正しいやり方「馬油」でクレンジングしたら鼻の黒ずみが綺麗になった!とか肌がふわふわになるというSNS発信の情報から「馬油クレンジング」が注目を浴びま...




【ちふれ】ウォッシャブルコールドクリームを上手に使うには?

クレンジング

このクリームは「クレンジング」と「マッサージ」として使用することが推奨されています。実際この使い方で何か問題点はあるのでしょうか?

【メリット】

  • 汚れをしっかり落とせる
  • くすみが抜けてトーンアップする
  • 角栓ケアが出来る
  • 毛穴ケアが出来る

口コミを見ていても汚れがしっかり落ちることや「毛穴」への効果が高く評価されています。あまり表向きにはなりませんが、実はデメリットもいくつかあります。

【デメリット】

  • 脱脂力が強く乾燥しやすい
  • 長時間使用には向いていない
  • 乳化のタイミングが難しい

このメリット・デメリットをまとめて上手に使うにはどうすればいいのでしょうか?

頻度は少なく・時間は短く

これが鉄則です。最初の数回はよかったのにだんだん赤みが出ちゃうとか、ひりつく、乾燥するという方が実は意外と多い。これは「やりすぎ」の合図です。

肌に必要な潤いまでも洗い流してしまって乾燥を招いてしまいます。

しかしここで疑問が…。「マッサージに使えるんじゃないの?」そうなんです。これの難点は「マッサージにも使える」というコンセプトを打ち出していること。

実際メイクを落とすためのクレンジングで長時間肌に乗せて「マッサージが出来る」というアイテムは限りなく0に近いです。洗浄剤を顔の上に長時間のせるというのはリスクが高すぎます。この使い方を間違えると本当に「乾燥まっしぐら」。




ちふれ「ウォッシャブルコールドクリーム」とビオレ「洗顔ジェル」は相性がいいって本当?

こちらも売り上げを伸ばすきっかけになった話題のスキンケア。「ちふれ」のクレンジングをした後に「ビオレ」の洗顔を使うと「毛穴がなくなる」とネットで話題になったのです。

ビオレ
【ビオレ】マッサージ洗顔ジェル【ルナソル】スムージングジェルとほぼ同じ?毛穴・角栓の効果は?SNSでの評価が高すぎる! 何この洗顔!! 値段がお手頃なのに使用感が良いと話題を集めています。 Biore【マッサージ洗顔ジ...

相性がいいというと語弊がありますが、この2つを使って毛穴が綺麗になるにはメカニズムがあります。その秘密が、

めちゃくちゃ洗浄力が高い事

本来はこれを見て「良いのか」「悪いのか」判断できるようにならなくてはいけません。どちらも洗浄力が高いので、顔の上の汚れを根こそぎ落とせます。その為毛穴に詰まった汚れや皮脂が落ちて「綺麗になった」という結論がでます。

しかし、この先には思わぬ落とし穴があることも忘れてはいけません。

洗浄力が高いという事は、顔の上から必要なものまで根こそぎ洗い流してしまうということです。つまり使い続ければ「乾燥を招く」リスクがあるのです。

毛穴がきれいになった!
毛穴がなくなった!

つるつるになった!
くすみが消えた!

この先のこと考えたことありますか?短い目で見れば肌表面の汚れが落ちて綺麗になったと喜ぶ気持ちも分かるのですが、これをつづけると肌表面がどんどん薄くなって「ビニール肌」を招く原因になります。

28日で上手く生まれ変わっている肌の表面を、むりやり溶かして流すようなイメージです。

ターンオーバー

肌表面には角層があることで正常に機能します。過剰な洗浄はこの機能を妨げる原因になるので、このW使いは非常にリスキー。

やっても月1回が限度です。ピーリングのような激しめの剥離作用が働いてしまうので多用厳禁。口コミに騙されないよう気をつけてください。




効果的かつ正しい「ウォッシャブルコールドクリーム」の使い方は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

CHIFUREさん(@chifure_official)がシェアした投稿

今までマイナスイメージの方が強めについてしまった方も多いと思いますが、リピートして愛用している方も多いんです。

肌質やメイクの濃さ、使い方はそれぞれですから「絶対にダメ」という製品ではありません。「肌に合う」「乾燥しない」「調子が良い」その認識がある方は継続してもいいかと思います。

しかし、口コミを見て「これはいいんだ」とやみくもに使い続ければ、こういったリスクが付きまとうことを忘れてはいけません。

【正しい&効果的な使い方】

  • 公式の使用方法を守る事
  • 週に数回or月に数回の使用にする
  • ヒリツキ・乾燥等がでたら中止する

メリット・デメリットを判断したうえでの正しい使用を!